診療内容 Contentsof medical treatment

顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)Dentfacial Orthodontics.

顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)

顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)とは?

はじめに不正咬合について



顎顔面矯正



このようなお子様が非常に増えてきている傾向にあります。
これは、先史時代から歴史時代、現代と、人類の「顎骨の小型化」と「歯の大きさの大型化」が同時に存在していることにあります。

顎顔面矯正



顎顔面矯正

近代においては、軟らかい食事が主体となり、「良く噛む」必要がな くなったため、噛むための筋肉「咀嚼筋の発育不全」、「上顎の発育不足」、「下顎の発育不足」がおこります。
さらに栄養状態は良くなったため、一本一本の「歯の大きさの大型化」が起きてきています。



顎骨の小型化と歯の大きさの大型化が同時に存在しているため、 小さな顎に大きな歯は並びきらず、ひしめき合うように生えてきてしまうということが起こってくるのです。
つまり歯の生えそろうスペースが足りなくなってきているのです。

顎顔面矯正

不正咬合の根本的な治療方法「顎顔面矯正」について

不正咬合の根本的な治療方法「顎顔面矯正」について

顎骨の小型化と歯の大きさの大型化が同時に存在しているため、小さな顎に大きな歯は並びきらず、ひしめき合うように生えてきてしまうということが起こってくるのです。

このように「歯の健全に生えそろうスペースが足りない」=「顎骨の発育不足」の治療は、ただ単に邪魔な歯を抜歯して残りの歯をキレイに並べるというのでは根本的な解決にはなりません。

このような顎の発育不足には、「顎顔面矯正」という矯正治療が有効です。
顎顔面矯正は、乳歯の時期や、混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざっている状態)に行う治療です。「上顎骨急速拡大装置」という矯正装置を使用して、上顎骨(鼻上顎複合体)の成長の力をコントロールし、立体的に、正しく健康的な成長を促し、あごの骨自体を広げ、正常な姿にもどしてあげることで、永久歯が健康に生えそろうためのスペースを作るものです。上顎骨急速拡大装置は、上顎正中口蓋縫合を離開させ、真ん中から左右に広げます。骨が広げられた部分には一時的に隙間ができますが、すぐに新たに骨ができて塞がります。


顎顔面矯正における上顎の拡大と歯の動きの例



急速拡大装置の特徴

1.固定式であること
急速拡大装置は固定式の矯正装置のため、床矯正のようにお子様が勝手に取り外してしまう心配がありません。

2.目立たない
歯より内側に取り付けるため装置はほとんど隠れてしまうので、一般的な矯正のブラケットのように周りの人に見えて目立つという心配もありません。

3.治療期間が短くなることが多い
1期治療で終了した場合、治療期間は6ヵ月~12ヵ月程度となります。

4.治療費が抑えられることが多い
通常の矯正治療より費用面の負担が少なく、さらに1期治療だけで終了した場合はその分だけ費用負担も軽くなります。

※小児矯正:1期治療…3歳~12歳 (装置を使い顎の骨の成長をコントロールする方法)       2期治療…13歳以降 (ワイヤーとブラケットを取り付けて歯を動かす方法)

急速拡大装置の使用方法について

急速拡大装置の中央にある穴に、専用のねじ回しをさし、1日に1回、90度、回します。万が一、回し忘れてしまっても、その分複数回、ネジを回してはいけません。あくまで、1日1回90度回してください。期間は、通常、6ヵ月~12ヵ月間程度、装着します。



急速拡大装置の使用方法について



急速拡大装置の使用効果について

  1. 永久歯が不正な歯列になる確率が低くなります。
  2. 鼻呼吸がしやすくなることにより風邪をひきずらくなります。
  3. いびきが改善され、良く眠れるようになります。
  4. 子供の睡眠時無呼吸が改善されます
  5. 嗅覚が正常に発達します。
  6. 上顎の成長不足による中耳炎が改善されます。
  7. 姿勢が良くなります。

よくあるご質問

Q.痛みは感じますか?

A:痛みには個人差があります。矯正の装置を装着すると、違和感や若干の痛みを感じる場合もありますが、数日でおさまることがほとんどです。

Q.食事や会話に支障はありませんか?

A:数日間は不自由な感覚を感じる場合もありますが、すぐに慣れておさまってきます。

Q.装置のネジを回すと痛みはありますか?

A:一時的に痛みを感じる場合がありますが、数時間で収まることが多いです。

Q.痛前歯の隙間はどれくらいの感覚になりますか?感じますか?

A:約2か月で1cm程度広がります。一時的に歯の隙間が大きく感じてびっくりされるかもしれませんが、上顎の永久歯が生えそろうスペース確保のためには大切なことなのです。のちに隙間は完全に閉じて、顔立ちもしっかりとしてきます。

Q.食べ物がはさまりやすいですがどうしたらいいですか?

A:装置を入れているので、どうしても食べ物がはさまってしまいます。そんな場合には、普通の歯ブラシではなく、歯間ブラシなどを使用することをおすすめしています。

Q.歯が動揺している気がしますが大丈夫ですか?

A:装置によって歯が動いてきている証拠です。時期に安定しますので心配いりません。

Q.装置のネジを回すのを忘れてしまいました。その分多く回しても良いですか?

A:1日に1回しか回してはいけません。忘れてしまっても、その分を取り返そうとしないでください。忘れてしまった分は無視して、また、普通に1日1回を継続してください。



治療費・料金表

治療費用は症例による治療方針で決まりますので、一律には定まってはおりませんが、八森歯科医院で設定している矯正料(全て税別表示)の目安は以下の通りとなります。

初診相談 無料

MRC矯正料(小児)
 ¥150,000~¥250,000(税別)
※11歳以上はワイヤー装置を使用(症例による)

顎顔面矯正料(小児)
 ¥400,000(税別)
※費用は症例によって前後します。

ご相談はお電話で「無料相談希望」とお伝え下さい。
0198-24-0648
( 矯正無料相談は小学生までが対象です )

ご予約・相談はこちら 0198-24-0648

初診の患者さまへ 初診の方はぜひこちらをお読みください。

初診オンライン予約

  • 八森歯科医院 キッズ予防プログラム
  • 八森歯科医院 マタニティ歯科
  • 八森歯科医院 託児サービス
  • 八森歯科医院 スタッフブログ
  • 八森歯科医院 求人情報

  • スルガ銀行/リザーブドプランPLUS デンタルローン
  • 八森歯科医院公式LINE
  • こども110番 八森歯科医院

ページ上部へ戻る