診療内容 Contentsof medical treatment

親知らずWisdom teeth

親知らずについて

親知らずとは、一番奥に生えてくる前から数えて8番目の歯のことをいいます。
20歳前後で生えてくるのが多いのですが、個人差があります。歯肉に埋まったまま生えないことや生まれつき親知らずが存在しない場合もあります。

親知らずによる問題点

親知らずは一番奥に生えて、斜めや横向きになることが多い歯です。特に下の親知らずは、傾向して生えることが多いです。そのため、親知らずを、しっかり歯磨きすることが困難となり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

親知らずからの虫歯

親知らずの周囲は歯ブラシが届きにくいため、食べかすなどが停滞しやすくなり虫歯になりやすくなります。
親知らずだけでなく、一つ手前の歯も虫歯になりやすくなります。

親知らずからの歯周病

親知らずの周囲は歯ブラシが届きにくいため、食べかすなどが停滞しやすくなり歯周病になりやすくなります。
そのため親知らずの周り歯肉が腫れて痛みが出ることがあります。

親知らずの保存、抜歯について

親知らずが周囲に悪影響をもたらすときは抜歯する場合があります。
親知らずの一つ手前の歯は、かみ合わせに重要な歯です。その歯が親知らずのために、虫歯や歯周病が進行している場合や将来的にそのリスクがある場合、その歯の根に親知らずが当たっている場合は、抜歯の対象となることがあります。
また、親知らずの自体が虫歯なっている場合や親知らずの周辺が歯周病のためよく腫れてしまう場合、抜歯になることがあります。親知らずの生え方、根の形態などによっては抜歯の外科処置にリスクも伴いますので、処置を行う時には、歯科医院でのレントゲン撮影を行います。より詳細な診査が必要な場合はCTなどの3次元画像による診査を行うことをお勧めします。

親知らずの抜歯

斜めや横向きの親知らずを抜歯すると、数日間痛みが出たり腫れたりする場合があります。これは主に下顎の親知らずが多いです。上顎の親知らずは、腫れたり痛みが出たりすることは下顎に比べると少ないです。また、下顎より上顎の方が抜歯は比較的手間がかからないことが多いです。だだし、その親知らずの状況によって異なります。

歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました

ご予約・相談はこちら 0198-24-0648

初診の患者さまへ 初診の方はぜひこちらをお読みください。

初診オンライン予約

  • 八森歯科医院 キッズ予防プログラム
  • 八森歯科医院 マタニティ歯科
  • 八森歯科医院 託児サービス
  • 八森歯科医院 スタッフブログ
  • 八森歯科医院 求人情報

  • スルガ銀行/リザーブドプランPLUS デンタルローン
  • 八森歯科医院公式LINE
  • 歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました
  • こども110番 八森歯科医院

ページ上部へ戻る